スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


南アW杯 東京の料理店に南ア30人集結(毎日新聞)

 南アフリカチームを応援しようと、東京・六本木の南ア料理店「ゴールデンライオン」には11日夜、日本に住む南ア人ら約30人が集まった。

 店は昨年開店。都内唯一の南ア料理店とされ、カレー風味のひき肉に卵を乗せてオーブンで焼く「ボボティー」などが人気だ。試合開始1時間前から、伝統楽器のブブゼラや国旗を手にした客が来店。南アのリンゴ酒のびんを片手に、日本人客も一緒に「サウスアフリカ!」とコールして盛り上がった。

 同僚と一緒に訪れた南ア出身の男性会社員、ヘラルド・フーリエさん(41)は「W杯開催をすごく誇りに思っている」と満足そう。「いけるところまで順位を上げてほしい」と笑顔で話した。【馬場直子】

【関連ニュース】
南アW杯:人種の壁越え開幕
南アW杯:壁面に応援メッセージ 東京・電通ビル
南アW杯:日本応援サポーターも出発
南アW杯:「虹の国」素顔は…日本の交流組織が多彩な計画
南アW杯:くいだおれ「次郎」が応援しまっせ! 大阪

【科学】「ブレ球」に迫る 無回転シュート ボール後方に渦(産経新聞)
上田知事の政治塾開校 櫻井よしこ氏ら講演(産経新聞)
「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
阿久根市長を告発=降格取り消し無視で、職員側―鹿児島(時事通信)
<菅内閣発足>野党、警戒感強める…世論の支持高く(毎日新聞)

消費増税を模索=今月中に「中期フレーム」策定―財政規律派の菅新首相(時事通信)

 菅直人新首相は、先進国最悪の財政の立て直しに強い意欲を示した。約5カ月の財務相在任中に消費増税を含めた税制抜本改革に向けた地ならしを着々と進めてきており、増税のタイミングを模索することになりそうだ。新政権の当面の課題は、財政健全化計画を盛り込む「中期財政フレーム」と「財政運営戦略」の策定。6月中の閣議決定に向け、参院選を前に増税路線に拒否反応を示す与党内の意見を集約し、消費増税の具体的な道筋をどこまで明記できるかが焦点となる。
 菅氏は4日の会見で「経済成長と財政再建、安心できる社会保障を一体的に実現する方向性を示したい」と強調した。既に2011年度予算編成での新規国債発行額について、10年度予算の44.3兆円以下に抑制する方針を表明。11年度は子ども手当満額支給など社会保障分野だけで7兆円もの追加財源が必要となるため、増税もしくは衆院選マニフェストの見直しによる大幅な歳出削減を迫られている。
 もともと菅氏は「(消費増税は)鼻血が出ないほど無駄をなくした後」と増税には慎重だった。しかし、ギリシャ危機に端を発した世界的な信用不安の高まりの中、「財政規律派」に方針転換し、最近は「増税による景気回復」が持論だ。
 また、将来の消費増税に備え、休眠状態の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)も再開。同審議会は「増税分を経済成長につながるように財政支出すれば景気にはプラス」と菅氏を後押し。さらに政府税制調査会の専門家委員会も消費税と所得税の増税の必要性を明記した中間整理案を近く公表する段取りになっている。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
市民運動家から宰相に=苦節の30年
消費増税、各党が参院選公約に=経団連会長

<雑記帳>東尾さんらに ベスト・ファーザーin関西授賞式(毎日新聞)
年109万円もらう橋下知事「子ども手当、7人の食費に」(産経新聞)
<脅迫容疑>記事に不満?朝日記者脅した医師逮捕 茨城県警(毎日新聞)
民主新人候補に逆風、首相辞任求める声も(読売新聞)
覚せい剤容疑で医師を逮捕=兵庫県警(時事通信)

戻ってきた、二番底の恐怖(Business Media 誠)

 英エコノミスト誌最新号のカバーワードはちょっとドッキリである。“Fear Returns” 戻ってきた恐怖、というところだろうか。

 サブタイトルに「二番底をいかに回避するか」とある。順調に回復しているかに見えた世界経済。ギリシャの債務危機に端を発して、2008年9月のリーマンショックほどではないとはいえ、世界的に株価が急落している。

 不安要素はいくつかある。ギリシャを始めとするいわゆる「ソブリンリスク(国にお金を貸しても、返済されないのではないかというリスク)」。金融危機の中で景気刺激のために各国は財政資金を投入してきた。その「ツケ」をどうやって払うのかということに投資家が神経質になって、財政状況の悪い国に対する不安感が高まっている。具体的にいえば、ギリシャ以外にポルトガル、スペイン、イタリア、アイルランドなどである(こういった国以上に財政状況が悪いのが日本だが、日本の国債は90%以上が日本人によって保有されているため、差し迫った危機ではないとされる)。

 もう1つの不安要素は中国の住宅バブルである。政府はこのバブルを何とか冷やそうと、頭金の金額を上げたり、住宅ローンの金利を上げたりしているものの、北京などでは相変わらず大きく上昇しているという。公式統計では、この4月までの1年間で中国の70都市における住宅価格は12.8%上昇したとされるが、この数字はあまりに控えめだというのが一般的な見方だそうだ。

 北京で100平方メートルの家を買おうとすると平均的な年収で17年分というから、かつての日本のバブルとほぼ同じと言っていいかもしれない。中国の住宅バブルは、「実需」というより投資物件として買う人が増えていることも1つの要因だが、中国政府は2軒目の家を買う場合は頭金を半分以上支払うことを義務付けるなどの政策を取った。

 もっとも中国で住宅バブルがはじけたとしても、日本の1990年以降のようなことにはならない。何と言っても、中国の内需には成長余力があるからである。1人当たりのGDPで見れば、日本の10分の1にしかすぎないということは、住宅はもとより家電製品、自動車などの耐久消費財の需要はまだまだ旺盛ということだからである(今の日本では、自動車などはピーク時の40%減の水準でしかない)。

●朝鮮半島の緊張

 そうした状況の中で、アジアの株価を揺るがしたのは、朝鮮半島の緊張だ。この3月に韓国の哨戒艦が沈没したのは、北朝鮮の潜水艦の魚雷攻撃によるものだという調査団の発表があったからである。例によって北朝鮮は、激しく反発し、全面戦争も辞さないと公言している。

 しかし「全面戦争」などという可能性はほとんどない。北朝鮮にそんな余力はないだろうし、もし全面戦争を覚悟したとしても、中国の了解なしに開戦することは不可能だ。そして韓国はもちろん、米国にとっても中国にとってもロシアにとっても、朝鮮半島での「有事」は最悪のシナリオである。もちろん日本にとっても同様だ。北朝鮮から、大量の難民が流れ出すことになって、それへの対応に追われることになるだろうし、その負担は決して小さくはない(だから鳩山首相が「日本が先頭を走って」北朝鮮に対応するなどと力んだ真意が分からない。韓国への支持は惜しまないとしても「先頭を走る」必要はないからである)。

 ただ問題は、北朝鮮がテロや特殊部隊による攻撃を仕掛けてくる可能性があることだ。そういった事態になれば、成長軌道に乗っている韓国経済は大打撃を受けることになるだろうし、その影響は日本にとっても小さくはない。

●二番底に陥る可能性

 そうやって見てくると、やはり最も懸念すべきはソブリンリスクだ。ギリシャを見ていたポルトガルやスペインは、歳出カットによる財政再建を余儀なくされる。英国も同様だろう。まだEUの経済は、回復軌道に乗っているとは言っても、それこそ日本と同様に自律回復力は弱い。いわゆる出口戦略を採用するには時期尚早であるだけに、財政再建へ舵(かじ)を切れば、景気の足を引っ張ってしまうことはほぼ確実である。

 金融危機から経済を救ったのは各国の政府だったが、いまやその政府こそが問題になっている。その政府を誰が救うのか、この問題はそう容易には解けそうにない。そしてEUが景気の二番底をつければ、輸出で一息ついている日本もその影響を受けるだろう。もちろんまだ足元の危うい米国も同様だ。一時は、二番底に陥る可能性は低くなってきたと菅財務相は語っていたが、まだそうは簡単に問屋が卸しそうにない。【藤田正美】

【関連記事】
この国の問題は「誰がおカネを使うのか」ということ
不思議の国ニッポンが、好かれる理由
ニホンのモノづくりは負けない……そんな自信を失うかもしれない

新御堂筋深夜通行止めへ 新大阪駅新ホーム工事で(産経新聞)
児童ポルノ遮断、監視団体「一刻も早く対策を」(読売新聞)
<爆発>自販機横のごみ箱、けが人なし 愛知・一宮(毎日新聞)
養子海外あっせん5年で90件、高額寄付要求も(読売新聞)
首相動静(5月24日)(時事通信)

“橋下派”が初の府議会、議長取りにも意欲(読売新聞)

 5月定例会が21日開会した大阪府議会で、橋下徹知事の府政改革に同調する会派「大阪維新の会」が初めての議会に臨んだ。

 同会には4月の発足後も合流者が相次ぎ、事実上、自民と並ぶ最大会派になったことで議会内勢力図は一変。28日に行われる議長、副議長選を巡っても獲得に意欲を見せており、躍進する“橋下派”が今議会から台風の目になりそうだ。

 府議会の議長、副議長は任期4年だが、毎年5月議会での交代が慣例。「勢力に応じてポストを割り振るのが常道」として、自民が議長を半世紀にわたってほぼ独占。副議長は最近は、第2、第3会派の民主、公明から選ばれてきた。

 しかし、橋下知事就任時(2008年2月)に49人いた自民は、22人が同会に合流し、27人に。さらに1人が離脱を表明しており、今議会中にも26人の同会と同数になる。

 議長か副議長を出せば、議会運営に大きな力を持つだけに、同会幹部は「最大会派になれば、議長を要求する。最低でも副議長はもらう」と語る。

 ただ、自民など他会派には、「知事べったりの会派に主導権を握られれば、庁舎移転など賛否の相半ばする問題でブレーキをかけにくくなる」(中堅府議)との警戒感が強い。

 このため、自民と民主(24人)、公明(23人)の3会派で共闘して過半数を握り、議長、副議長を割り振る案が一部で浮上しており、民主の幹部は「場合によっては議長も狙える」と期待する。

 ただ、同会を含む上位4会派の勢力は拮抗(きっこう)しており、ベテラン府議は「ドングリの背比べ。簡単にはまとまらない」。同会が狙い通りに議長か副議長を出すのか、他会派による〈維新包囲網〉などに阻まれるのか。橋下知事と議会との今後の関係にも影響を及ぼす可能性もあり、駆け引きの行方が注目されている。

強制わいせつ致傷、岐阜の裁判員裁判の控訴棄却(読売新聞)
交際女性の同意得ず、薬品で流産…医師逮捕(読売新聞)
沖縄県民の同意得られなければ総辞職を 渡辺氏(産経新聞)
放鳥トキ 秋田に雌1羽飛来…これまでの飛来地で最北(毎日新聞)
<ダイヤ鑑定かさ上げ>利益どこへ 市場縮小、業者「圧力」背景か(毎日新聞)

<放鳥トキ>巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく(毎日新聞)

 環境省は9日、新潟県佐渡市で放鳥されたトキのうち、9日にもひなの誕生が期待されていたペアの巣にカラスが侵入したと発表した。中の卵をつついていたとみられ、直後に戻ったトキの雄が1個を外へ捨てたという。トキは通常3〜4個の卵を産むが、同省佐渡自然保護官事務所の笹渕紘平保護官は「他の卵は食べられた可能性もあり、このペアでの繁殖は厳しくなった」と話している。

 同省によると、同日午前5時50分ごろ、カラス2羽が飛来し、巣の中をくちばしでつついた。近くにトキの雄はいたがカラスを追い払うなどせずに飛び去り、カラスがいなくなった後の午前6時40分ごろ、巣に戻って卵を捨てた。その後、ペアは巣に戻らずバラバラに行動しているという。

 このペアは08年に放鳥された4歳の雄と、09年放鳥の1歳雌。4月12日以降、雌雄交代で卵を温める「抱卵」が観察されており、産卵した可能性が高いとみられていたが、今月2日以降、雌が巣を長時間離れるなどしており、ふ化が懸念されていた。市内にはふ化が期待できるペアがまだ2組いる。【畠山哲郎、磯野保】

【関連ニュース】
トキ:2世誕生に期待 9日以降ふ化も…新潟・佐渡
放鳥トキ:3個目も巣外へ 別のペア、卵ふ化の可能性
トキ襲撃死:電気柵などの設置を…検証委が報告書案
放鳥トキ:また卵捨てる 別の1個、まだふ化の可能性
トキ:佐渡から「分散飼育」のひなかえる いしかわ動物園

<春の叙勲>皇居で大綬章授与式(毎日新聞)
橋下知事が憲法改正に言及 「議院内閣制変えるべき」(産経新聞)
横須賀の男性殺害、参考人男性が飛び降り自殺か(読売新聞)
<口蹄疫>新たに4例 宮崎(毎日新聞)
香る「花の寺」 約2万株のツツジが満開 京都府宇治市・三室戸寺(産経新聞)

災害救助や指紋採取の体験を=警察博物館で特別展−警視庁(時事通信)

 警察への理解を深めてもらうため、警視庁は28日、警察博物館(東京都中央区京橋)で「ウエルカムけいしちょう」と題する特別展を始めた。災害救助や指紋採取のコーナーを設け、日ごろの警察活動を体験してもらう。入館は無料で、5月5日まで開催する。
 災害救助体験では、子供用の機動隊レスキュー服を用意。倒壊ビルを模した暗闇の中で、CCDカメラ付きの「簡易画像探索機」と呼ばれる機材を駆使し、助けを求める同庁マスコット「ピーポくん」を発見できれば、任務完了だ。
 このほか、瓶にアルミの粉じんを振り掛け、自分の指紋を採取する鑑識コーナーを設け、薬物乱用防止などのパネルも展示。同館前広場では、警察犬の模擬訓練や、パトカー乗車や騎馬隊乗馬の体験も予定している。
 同庁の小谷渉総務部長は開場式で「体験を通じ、警察への理解と協力をいただければ」とあいさつした。 

【関連ニュース】
G20控え入国審査厳格化へ=指紋採取、顔写真撮影も
弟助けようと…10歳水死=子供5人、港で釣り中
中国人船長を逮捕=2人不明の貨物船衝突
津波警戒に全力=鳩山首相「一人の被害も出さない」
シー・シェパードの妨害船と衝突=日本船、けが人なし

黒鷲旗バレー 競技振興へ…京都の取り組み 30日開幕(毎日新聞)
住宅など2棟全焼、80代夫婦?死亡…山形(読売新聞)
向精神薬、生活保護者に入手させネット転売(読売新聞)
JR西強制起訴 「法廷で正直に話して」(産経新聞)
<日本版GPS>衛星1号機「みちびき」公開 今夏打ち上げ(毎日新聞)

<無理心中>重傷の母親も死亡 東京・羽村(毎日新聞)

 東京都羽村市の「羽村三慶病院」で21日、男女2人が血を流して倒れているのが見つかった事件で、重傷だった入院患者の宇津ウメ子さん(67)=福生市熊川=は同日午後死亡した。警視庁福生署は、死亡した無職の次男紀彦容疑者(38)=同=が宇津さんをナイフで刺した後、自分の胸を刺して無理心中を図ったとみて、殺人容疑で容疑者死亡のまま書類送検する方針。

 同署によると、宇津さんは病室のベッドで、紀彦容疑者は床にあおむけに倒れていた。床に血の付いた果物ナイフ(刃渡り13センチ)が落ちていた。宇津さんの腹には複数の刺し傷があり、紀彦容疑者の胸に刺し傷があった。紀彦容疑者は午前11時半ごろに来院、病室を訪れた直後に宇津さんを刺したとみられる。病室には他2人が入院していたが、事件当時不在だった。

 宇津さんは福生市内のアパートで夫と紀彦容疑者の3人で暮らしていた。昨年3月に脳梗塞(こうそく)を患い、6月からリハビリのため入院した。認知症もあり、ほとんど話せない状態だった。夫は今年3月に死亡した。別居の長男は事件について「心当たりがない」と話しているという。【内橋寿明、池田知広、浅野翔太郎】

【関連ニュース】
春日部2遺体:90歳母と66歳が死亡…無理心中か
無理心中:車内に練炭、母親と6歳長男死亡 三重・志摩
殺人容疑:「介護に疲れ」69歳妻を絞殺 三重
無理心中:90歳母と66歳死亡−−埼玉・春日部
美浜の一家3人死亡:「死にます」走り書き 妻による無理心中強まる /和歌山

年金減額「適法」確定=りそな銀退職者の上告退ける−最高裁(時事通信)
「子ども手当」はビジネスチャンス 「将来の学資積み立て」−教育にニーズあり(産経新聞)
生活保護受給者に無料入手させた向精神薬を転売 容疑の男ら立件へ(産経新聞)
東北・秋田新幹線、一部区間で運転見合わせ(読売新聞)
核廃絶求め首相に署名提出=連合会長ら(時事通信)

博多湾の女性胴体、諸賀さんと判明(読売新聞)

 福岡市中央区の博多湾で14日見つかった女性の胴体部分について、福岡県警は15日、遺体の一部が見つかっている同市博多区の会社員諸賀礼子さん(32)の胴体と判明した、と発表した。

ダイバーに人気、天使の輪を持つ「ダンゴウオ」(産経新聞)
<村本さん死亡>13日夕に無言の帰国 司法解剖へ(毎日新聞)
「日米同盟3年持たぬ」 正論大賞・佐瀬昌盛氏が講演(産経新聞)
ヘリ近接飛行で事実関係照会=中国側に外交ルートで−防衛省(時事通信)
虚偽の人事情報で百万円受領、厚労省室長を懲戒処分に(医療介護CBニュース)

架空取引 1億2000万円脱税 ビル管理会社前社長告発(産経新聞)

 架空の外注費を払ったように装い、消費税など約1億2千万円を脱税したとして、ビル管理会社「世起」(東京都杉並区)と木内俊二前社長(68)が東京国税局から消費税法違反と法人税法違反の罪で東京地検に告発されたことが12日、分かった。同社はすでに修正申告したとみられる。

 関係者によると、同社は実際は自社の従業員を直接発注元に派遣しているのに、実体のない関係会社に外注費を支払ったように装い、平成20年まで3年間で消費税約7千万円と法人税約5千万円を脱税した疑いがもたれている。

 同社は「前社長が外出しており、詳細は分からない」としている。

明石署元副署長を聴取 録音・録画は見送り 指定弁護士(産経新聞)
立教大生殺害事件 発生から14年 父親らJR池袋駅で情報提供求めビラ配り(産経新聞)
<村本さん死亡>13日夕に無言の帰国 司法解剖へ(毎日新聞)
生後6か月の長男の頭に暴行、21歳父親逮捕(読売新聞)
土壌汚染情報公開へ=トラブルを防止−国交省(時事通信)

4歳女児、車にひかれ死亡=ホームセンター駐車場で−埼玉(時事通信)

 11日午後4時40分ごろ、埼玉県三郷市彦野のホームセンター「スーパービバホーム三郷店」駐車場で、東京都足立区梅田、会社員荒井和也さん(43)の次女笑佳ちゃん(4)が車にひかれ、病院に搬送されたが、頭などを強く打ち死亡した。
 県警吉川署は、自動車運転過失傷害容疑で、車を運転していた東京都葛飾区東金町、アルバイト新井義行容疑者(38)を現行犯逮捕、自動車運転過失致死容疑で調べている。同署によると、「前の車に注意がいき、気が付かなかった」と話しているという。 

【関連ニュース】
「子どもの泣き声聞こえた」=女の怒鳴り声も
死亡女児に健診受けさせず=虐待発覚恐れ?姉妹3人は受診
虐待の疑いで両親逮捕=1歳女児死亡、容疑否認
パトカー追跡の車が事故=2人けが、運転手を逮捕
東京消防庁職員を逮捕=酒に酔って駅員暴行容疑

小沢氏元秘書、高橋嘉信・元議員が引退意向(読売新聞)
駆けつけた警官の前で女性の尻触る 容疑の男逮捕(産経新聞)
なぜ神奈川に偏在? 今年のはしか(医療介護CBニュース)
<ネット利用>子どもが初めて持つネット機器は「ゲーム機」(毎日新聞)
<村上春樹さん>小説「1Q84」が304万部(毎日新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
借金整理
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
競馬情報
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
パチンコ攻略
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM