<< 博多湾の女性胴体、諸賀さんと判明(読売新聞) | main | 災害救助や指紋採取の体験を=警察博物館で特別展−警視庁(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<無理心中>重傷の母親も死亡 東京・羽村(毎日新聞)

 東京都羽村市の「羽村三慶病院」で21日、男女2人が血を流して倒れているのが見つかった事件で、重傷だった入院患者の宇津ウメ子さん(67)=福生市熊川=は同日午後死亡した。警視庁福生署は、死亡した無職の次男紀彦容疑者(38)=同=が宇津さんをナイフで刺した後、自分の胸を刺して無理心中を図ったとみて、殺人容疑で容疑者死亡のまま書類送検する方針。

 同署によると、宇津さんは病室のベッドで、紀彦容疑者は床にあおむけに倒れていた。床に血の付いた果物ナイフ(刃渡り13センチ)が落ちていた。宇津さんの腹には複数の刺し傷があり、紀彦容疑者の胸に刺し傷があった。紀彦容疑者は午前11時半ごろに来院、病室を訪れた直後に宇津さんを刺したとみられる。病室には他2人が入院していたが、事件当時不在だった。

 宇津さんは福生市内のアパートで夫と紀彦容疑者の3人で暮らしていた。昨年3月に脳梗塞(こうそく)を患い、6月からリハビリのため入院した。認知症もあり、ほとんど話せない状態だった。夫は今年3月に死亡した。別居の長男は事件について「心当たりがない」と話しているという。【内橋寿明、池田知広、浅野翔太郎】

【関連ニュース】
春日部2遺体:90歳母と66歳が死亡…無理心中か
無理心中:車内に練炭、母親と6歳長男死亡 三重・志摩
殺人容疑:「介護に疲れ」69歳妻を絞殺 三重
無理心中:90歳母と66歳死亡−−埼玉・春日部
美浜の一家3人死亡:「死にます」走り書き 妻による無理心中強まる /和歌山

年金減額「適法」確定=りそな銀退職者の上告退ける−最高裁(時事通信)
「子ども手当」はビジネスチャンス 「将来の学資積み立て」−教育にニーズあり(産経新聞)
生活保護受給者に無料入手させた向精神薬を転売 容疑の男ら立件へ(産経新聞)
東北・秋田新幹線、一部区間で運転見合わせ(読売新聞)
核廃絶求め首相に署名提出=連合会長ら(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 01:28
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
借金整理
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
競馬情報
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
パチンコ攻略
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM